[書き出しクイズ(森鴎外)] [挑戦] [高成績者] [成績分布] [出題状況]

書き出しクイズ(森鴎外) 10問モード



書き出しクイズ(森鴎外)にようこそ。現在、挑戦者数は70人です。
クイズの総問題数は13問で、出題数は10問です。

文学作品の書き出しが問いとして出されます。
その作品名を答えるクイズです。

回答は記述式です。全角ひらがな1文字でお答えください。
作品名の最初の1文字目を記述してください。
(例)
「古事記」→「こ」を記述
「日本書紀」→「に」を記述

カタカナで回答したり、回答に余計なスペースが入っていると
不正解になってしまうのでご注意ください。



第1問目   54人中 21人正解 (38.8%) 平均正解時間 6.53秒

それがしの宮の催したまひし星が岡茶寮の独逸会に、洋行がへりの将校次を逐うて身の上ばなしせし時のことなりしが、こよひはおん身が物語聞くべきはずなり、殿下も待兼ねておはすればと促されて、まだ大尉になりてほどもあらじと見ゆる小林といふ少年士官、口に啣へし巻烟草取りて火鉢の中へ灰振り落して語りは始めぬ。

第2問目   59人中 20人正解 (33.8%) 平均正解時間 5.84秒

某儀明日年来の宿望相達し候て、妙解院殿(松向寺殿)御墓前において首尾よく切腹いたし候事と相成り候。

第3問目   49人中 16人正解 (32.6%) 平均正解時間 5.90秒

元文三年十一月二十三日の事である。

第4問目   50人中 34人正解 (68.0%) 平均正解時間 6.38秒

石炭をば早や積み果てつ。

第5問目   50人中 29人正解 (58.0%) 平均正解時間 7.19秒

越後の春日を経て今津へ出る道を、珍らしい旅人の一群れが歩いている。

第6問目   52人中 27人正解 (51.9%) 平均正解時間 6.52秒

「仲平さんはえらくなりなさるだろう」という評判と同時に、「仲平さんは不男だ」という蔭言が、清武一郷に伝えられている。

第7問目   52人中 14人正解 (26.9%) 平均正解時間 5.11秒

幾頭の獅子の挽ける車の上に、勢よく突立ちたる、女神バワリアの像は、先王ルウドヰヒ第一世がこの凱旋門に据ゑさせしなりといふ。

第8問目   58人中 45人正解 (77.5%) 平均正解時間 6.34秒

高瀬舟は京都の高瀬川を上下する小舟である。

第9問目   57人中 32人正解 (56.1%) 平均正解時間 6.06秒

従四位下左近衛少将兼越中守細川忠利は、寛永十八年辛巳の春、よそよりは早く咲く領地肥後国の花を見すてて、五十四万石の大名の晴れ晴れしい行列に前後を囲ませ、南より北へ歩みを運ぶ春とともに、江戸を志して参勤の途に上ろうとしているうち、はからず病にかかって、典医の方剤も功を奏せず、日に増し重くなるばかりなので、江戸へは出発日延べの飛脚が立つ。

第10問目   51人中 14人正解 (27.4%) 平均正解時間 5.69秒

渡辺参事官は歌舞伎座の前で電車を降りた。





アクセスランキング qqq systems Ver2.08